FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2話

2011/01/05 15:40




全力疾走で学校に入ったのはいいけど…うん、疲れたああぁ!

「はぁはぁ…それにっはぁ……こ、こ…どこぉ!?」

しまった、ユウと一緒にくれば職員室の場所がわかったのかもしれないのに…。

…はぁ…疲れた…体力ないくせに全力疾走はいかんなぁ…。

「おい、そこのお前、職員室どこにあるかしらんか?」

後ろから知らない声が聞こえた。

…本当に知らない声?

ウチは、この声を知ってる?

後ろを振り向く前に、周りを見ていたが、ウチ意外に人が見えない。

廊下に人がいないとか……。

「そこのキョロキョロしてるお前だよ」
「あ、ウチっす…か…」

ウチに話かけている事がわかり、後ろを振り向く…と、そこには…



「…よ、う…君?」


ウチの大好きな麻倉葉君がそこに立って、こちらを見ていた。

イメージ (54)


「…お前、何でオイラの名前しってんだ?」

はっ

ぼーっとしてる暇はない、そうだ、ここはマンキンの世界なんだ…葉君がいたっておかしくないっ

おかしくないんだけど…

「…っ」

嬉しすぎて、顔がにやけてきた…っ

「おーい…?」
「はっえ、えっとっ何で貴方の名前を知ってるかというとぉ…」

え、どうしよう…絶対おかしいし怪しいよね…どうして知ってんだ、的なっ

「えっと…えっと…、と、」

「と?」

トリップしてるなんて言えないよなあぁあああぁっ(泣


「と、と、友達になりたかったから!!!!


……ばかぁっ(泣

ウチの馬鹿野郎!!

そんな、初めてあった人に友達になりたかったからとか、名前知ってた理由にならないいいぃいっっ


「………」

葉君黙ってるよっ

絶対怪しまれてるよ…っ


「そっか」
「…え?」
「お前、オイラと友達になりたかったんだなぁ、そうかそうかぁ、うえっへっへっへ」

にこぉっと緩い笑みを見せる葉君。

…え、信じた?

***

何でこうなったかはわからない。

けど、一つだけはわかった。

…葉君って、鈍いねっ!

「うえっへっへっへ、そうかぁーお前も転校生だったんだなー、道理でオイラの名前知ってたんだなぁ」
「う、うん…」

葉君曰く多分、ウチも葉君も転校生で、自分以外に転校してくる人は事前に学校の方から知らされている…と思ってるようだ。

そうだね、葉君の実家の場合、電話繋がってないんだっけ…;

でも、それでも色々とおかしい気がするが、まぁ怪しまれないよりはマシだと思うから黙っておこう…。

「葉君は、何で転校してきたの?」
「ん?…んー…」

…やっぱり言えないか。

「…オイラは、シャーマンキングになる為に修行するためにきた、シャーマンなんよ」

「…え?」
「あ、やっぱり信じてもらえねーかな」

違う…ウチが驚いたのは、シャーマンの事じゃない。

…葉君が簡単に言った事だ。

だって、まん太に言った理由はまん太も霊が見えるから、初めてあったウチが霊が見えるかどうかはわからない筈じゃ…いや、実際見えないと思うけど。

「…そういえば、お前の名前聞いてなかったな」
「……ソラ、空水ソラ、よろしくっ」
「ソラか、【そら】が2回も名前に入ってるんだなw」
「それを言ってはだめだよー」
「うえっへっへっへ」

呑気に笑う葉君、けど何か少し悲しそう…?



「……葉君」
「ん?なんだぁ?」


「ウチは、シャーマンの事、信じてるからね」


「………うへっへっへ、ありがと」

今度はいつもの笑顔だった。

その笑顔が、1番好きだよ。


「そういえば、職員室ってどこだ?」

「Σあっ!」


おまけ

「あ、あそこじゃない?」

…あ、ユウいた。

「ぁ…ソラぁ、どこいってたの?」
「ごめんごめんw」
「まったく……って、葉?」
「おっお前もオイラの名前知ってるんかー」
「いや…うん」

ちょっとしまった、みたいな顔をするユウ。

「(大丈夫、ウチもさっき同じ事あったけど、なんとか誤魔化した)」
「(ナイス)」

「えっと…そっちは何ていうんだ?」
「あー…棘畄ユウです」

ぺこっと片手を頭にやりペコっと小さくお時儀をするユウ。

「ウチとユウは、同じとこから転校してきたんだよねw」
「んーなんかねw」

トリップしたってやっぱ言えないよな…。

「そっかー」

それでも不思議に思わない葉君って凄い、鈍い…w

「そういえば先生は?」
「もう少しでくると思うよー」
「そっか」

先生がくるまで、ずっと話こんでたウチ達でした。

end

あとがき

第2話ー
絵が残念になった
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

この絵のどこが残念なのかが理解不能なのだy(((ry

葉カワユス(´∀`*)

……それだk((ry



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。